マシュマロゲル

マシュマロゲルは3官能性および2官能性ケイ素アルコキシドを共重合して得られるシリコーン組成のモノリス型マクロ多孔体の総称です。太さ数マイクロメートルの骨格と数十マイクロメートルの細孔から成る早瀬元独自のこの材料は、マシュマロのような柔軟性に代表される力学特性、表面の撥油性などさまざまな特徴をもちます。DIY可能なドライシッパーやジャイアントベシクル(リポソーム)生成用途など簡易な研究ツールとしての応用検討を進めています。