島津製作所 EZ-SX

投稿者: | 2020年5月24日

島津製作所の力学試験装置。現状では100 Nゲージを取り付け、一軸圧縮、プラスチック3点曲げ、引張り試験に対応しています。サンプルとの位置を微調整するため、オプションのジョグダイヤルは必須です。ソフトウェアはサイクル試験専用のものを導入しています。

比較的小型でオプション器具が充実しており、ハードとしては高性能です。反面、測定ソフトのTRAPEZIUM X(本体と別売り)は出来がいいとは言えず、未だに.NET framework 1.1が必要だったり、ときどき特定の数値を受け付けないなどの問題があります。優れたハードをきちんと生かせるだけのソフトを開発して欲しいと思っています。スマホ中心のこれからの世代には扱いにくいです。

CSVで書き出した生データはかなりの行数になるため、Excel上で処理する場合は重くなります。変換プログラムを用意すると便利です。私はグラフ作成の前処理などをPythonで行なっています。