ダヴィンチJr. WiFi Pro

投稿者: | 2020年5月24日

10万円以下の消耗品として買うことができる3Dプリンター。

購入品をそのまま使うとフィラメントを送り出すチューブ継ぎ手がすぐに外れるため、プリントが失敗に終わります。ネット上ではこの機種に限らず同様のレビューがたくさん見つかりますが、リコールされる気配がないのが不思議です。購入後は必ず、チューブ両端の継ぎ手をこちらのものに交換しましょう。背面上端のネジ2本をはずすだけで上蓋が開くため、交換作業自体はすぐに終わります。

チューブ抜けさえ対策すればきちんとプリントはできますが、まともに動く3Dプリンターは他にたくさん選択肢があります。シェアのおかげで公式フィラメントを買いやすいのはメリットです。